肥満の原因を知る

摂取エネルギー(カロリー)が消費エネルギー(基礎代謝量+活動エネルギー・カロリー)を上回ると、余ったエネルギー(カロリー)が脂肪に変えられて脂肪細胞の中に蓄えられます。

肥満の原因は摂取エネルギーが多すぎる(食べ過ぎ)か、消費エネルギーが少なすぎるか(運動不足)のいずれかです。

 太りやすい体質の人と太りにくい体質の人は確かに存在し,同じ量を食べても太ってしまう人もいれば、ちっとも太らない人もいます。 太りやすい体質は遺伝的要因も大きいですが、さらに後天的な社会的・環境的要因も重要です。

それは基礎代謝の差です。基礎代謝が高い人は燃焼効率が高く、食べたものをどんどんエネルギーにかえて消費していきます。要するに太りにくいのです。
理想的なダイエットはこの太りにくい体質を作ることです。

最大の太る原因は食習慣にあると言えます。食習慣は幼少時より長い時間かかって身についたものですから、それを改めるのは容易なことではありません。

しかしせっっかく苦労して減量しても,悪い食習慣を改めない限り、あっと言う間に元に戻ってしまいます。太る原因となる悪い食習慣はぜひとも改めましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。