ダイエットに必要なこと

ダイエットに必要なのは摂取エネルギーを少なくするのが基本ですが、必要最小限のエネルギー(基礎代謝量)は確保する必要があります。

大切なのはバランスです、食事量の減らし過ぎなど極端なダイエットは続ける事は困難です。またリバウンドしやすくなってしまいます。

まず、摂取カロリーの計算、基礎代謝(カロリー消費)を活発にする、ちょっとした運動(散歩、軽いランニングなど汗ばむ程度の運動)を少しずつ心がけましょう。(これが一番大切です)

極端に食事量を減らし過ぎると基礎代謝率が下がって減量困難となる上に、筋肉や骨格、肌などにも影響します。食事療法を実行する際には摂取エネルギーの量、バランスのとれた栄養を考え、半年〜1年かけてじっくりとやせることが大切です。

習慣的に少しずつ痩せたからだは基礎代謝が高く、リバウンドしにくく、また、過剰摂取などの習慣が少なくなっているため、太りにくくなっています

ポイントとしては1日の中でどれだけカロリー消費をするかですから、1日の習慣の中で、「散歩をする」「運動をちょっとやってみる」「ご飯をどれくらい食べてるか計算する」「いつも面倒くさがっていることをやる」「お風呂にいつもより少し長く入る」など少しずつやれることから生活習慣を変えていくことが大切です。

いつもの生活にちょっとだけ変化をつけてみましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。